So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

それでも人生は進んでゆく・・・② [そのほか]

サラスヴァティー(サンスクリット語: सरस्वती, Sarasvatī)は、


芸術・学問などの知を司るヒンドゥー教の女神である。


日本では七福神の一柱、弁才天(弁財天)として親しまれており、


仏教伝来時に『金光明経』を通じて中国から伝えられた。


-------------


自分の内面を見つめるのは苦手ですけれど、


人生に必要なものの1つがお金なのは間違えないですね。


12月がクリスマスシーズンなのも本当ですが、次年度の


予定を立てるシーズンなのもこれもまた真実。


というわけで、七福神の誰を1番好きかという視点で


人生を考えてみるのもいいのでは?


もし、ご参考になれば幸いです。


びいだ.jpg


 


 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

2017-11-26

『運命を拓く』(中村天風)より、
 所詮、人生は心一つの置きどころ。
 人間の心で行う思い方、考え方が、人生の一切を良くもし、悪くもする、というのが人生支配の根本原則である。

 思い方や考え方が積極的であれば、積極的なものが出来、消極的なら消極的なものが出来る。
 何事においても、そのときの心の状態が、成功を生み、また失敗に追いやる。
 中村天風のこのような考えは、『原因と結果の法則』のジェームズ・アレンと似ていると思います。

 「自分の思いが人生を創る」と、アレンも言っています。

  『心が変われば、態度が変わる。態度が変われば、行動が変わる。
   行動が変われば、習慣が変わる。習慣が変われば、人格が変わる。
   人格が変われば、運命が変わる。運命が変われば、人生が変わる』
--------------

namieのおすすめは、ジェームズ・アレンでなくて、


誰かというならば以前にも伝えたのですが、ガネーシャなんですね。


ガネーシャはインドの神様です。


だけれど、「自分の思いが人生を創る」。


この本は、運がよければコンビニで出合えると思うので、


少し早いですが皆様へのクリスマスプレゼントに。


いお菓子に出会えたら、お知らせください♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

namieとまねきねこにゃん★2017 [そのほか]

丸〆猫(まるしめのねこ)は、東京都台東区浅草二丁目3-1にある浅草寺及び浅草神社(三社様)に由来する今戸焼の招き猫。全国に「招き猫発祥の地」と呼ばれる神社仏閣が分布しているが、当時の言い伝えとともに現存する招き猫の実物や記録されたものがほとんどない。多くの招き猫発祥の地が伝説の域を出るものがほとんどないなかで、現在までのところ造形物として実在する最古の招き猫、あるいは遡ることのできる招き猫の起源と呼ばれるものである。

----------


浅草観音猫の由来として浅草寺梅園院境内でひねり


土人形を渡世をしていた老夫婦の愛猫が知り合いの


飼っていた小鳥をあやめてしまったことに罪を感じて自ら


井戸に身を投げた。


その後、老婆の夢に猫が現れ非を詫び「今後はあなたを


守りいかなる病でも全快させる」と告げ、仲間の今戸焼屋が


作った猫を拝んだところたちまち病が治ったことが評判となり、


浅草寺三社権現(現・浅草神社)鳥居辺りで鬻がれ大評判に


なったことが記されているとのコト。


恋しくて愛しくてとまらないネコのあいらしさが涙とともに


伝わってくる伝承ですね。


----------------


井戸に身を投げた猫がどうしたかというと、


招き猫になったっていうのですよね!!


白猫と黒猫とどっちが好きかっていう話題はいいんですけれどね。


サバ猫が好きな場合っていう問い合わせが来たので、


この記事をもう一度挙げて見ました。


友人・知人とお茶の話題になればと思います。


16906235_260804191034565_8178714657641463808_n.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の3件 | -