So-net無料ブログ作成
検索選択

かわいいとスタイリッシュ [そのほか]

story_img2.png

2006年、第22回コミックオーディション銀の花賞を受賞した、

ヒガのデビュー作。『月刊flowers』(小学館)において連載

されている。増刊号の『凛花』では『しろくまカフェ エスプレッソ』

として連載されている。

カフェを営むしろくまと常連客のパンダや動物たち、それを

取り巻く人々が繰り広げるほのぼの系ギャグ漫画

動物たちはごく自然に人間社会に溶け込み、種族の隔てなく

会話が出来る。そんな世界観とは裏腹に、彼らの外見は

デフォルメがされておらず、大きさも現実の動物に準じている。

2011年7月16日~8月31日の期間に、大阪・心斎橋の

ホテル日航大阪にて特別展を開催。また、前述の特別展に

先駆けて7月1日より、同ホテル内にあるカフェレストランで、

作中に登場するカフェが再現された。

2012年4月5日よりテレビアニメが放送開始された。

だが、同年5月12日、ヒガがtwitterにて、アニメ化に意見

できない状況に対する不満の意と原作の無期限休載を発表した。

のちにヒガは原作者と制作側との間で正式な契約のないまま

企画がスタートしていたこと、知的財産管理の専門家作成による

文書を送達してやっと開かれた話し合いの場において

編集部側が全面的に非を認め謝罪を受けたこと、

アニメ制作会社とのあいだに入っていた編集がヒガの確認

無しに進めていたことを明らかにした。

7月28日、twitterにて9月号からの連載再開が報告された。

登場キャラクター

シロクマ
声 - 櫻井孝宏
カフェのマスター。経営手腕に長け、店の経営を軌道に乗せている。器用な為、たいていの事はやりこなしてしまう。会話の最中に駄洒落を連発して周囲を煙に巻いたり、作り話でパンダやグリズリーを担ぐなど、人を喰った性格が垣間見えることもしばしば。当人(熊)が語るところに拠れば、カナダのハドソン湾で三つ子の末っ子として生まれ、生後すぐに母親や兄弟と生き別れとなり、流氷に乗って漂流した末に食堂を営む人間の夫妻に育てられたというが、それが真実であるとするとグリズリーと幼馴染であることの整合性が取れない。また、作中で雑誌のインタビューに「建設会社を脱サラして開業した」と語っており、この経歴も上述の虚言癖の好例であることが窺える。好物はアザラシだが、セイウチやクジラも食べるらしい。アニメ版26話で謎のラッパー「MC469MA」として活躍していた過去がある事が判明した。アニメ版の次回予告でも1話から「最終回」を予告するなど虚言癖は健在。因みに、原作では台詞にふきだしが設けられていない。テレビアニメ16話で登場した違う町から来た営業マンによれば、シロクマやグリズリーのように人間の仕事をしている動物は、作品世界全体ではかなり珍しい様である。
パンダ
声 - 福山
「しろくまカフェ」の常連客。自宅はカフェの隣の中華風の邸宅。いつもコーヒーと竹大盛りを注文する。怠惰かつ自己中心的な性格で、言動や行動も幼稚、若干ナルシストな面もある。家での怠惰ぶりを見かねた母親からの注意がきっかけで、週2回、近くの動物園のパンダ館でバイトをしているが、それすらも面倒臭がることがある。テレビアニメ版では、自宅から動物園まで電車で通勤している。双子の弟と妹がいる。人間のマッチョマンな体型に憧れている。その為、常々ぽっちゃり体型を気にしていたが、アニメ6話で129.8kgのダイエットを成功している。元々の体重は不明。原作での朝の日課は大極拳の修行(アニメ版では寝坊している)。悪者に憧れていて、ダース・ベイダーの様な格好でカフェに来店した事がある。上記の様に人間の様な体型に憧れていたり、人間の美しい女性に歓声を上げられると、最も喜ぶ等人間の男子のような嗜好の持ち主。本作唯一の『アニメージュ』人気キャラランキング入のキャラ。
                                                 ほか多数

005.gifimagesCAAPZK50.jpg

-----------------------------------------------

14340969.jpg

カプチーノを飲むと、なんだかせつなくなるんですよね。

最近気づいたら、めっきり飲まなくなってしまっていました。

気づかせてくださって感謝しています。今、大人気の作品なんですよ。

ぜひ、どうぞ。

images.jpgimages2.jpgimagesCANP8VO3.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 2

mokamoka

かわいいです、
このラテはnamie さん作なのですか?
素敵!

スタバに記事も読ませていただきました。
私はメニューの裏技までは知らなかったので
すごく面白かったです。

それに何よりスタバが好き、
ゆっくり本読んだり、ぼーっとしたり、

主婦にとっては仕事先でもない
家でもない ゆったり出きる場所が欲しいもんなのです^ー^
by mokamoka (2012-12-26 21:10) 

namie

mokamokaさま

ご訪問・コメントありがとう存じます。
とても嬉しいです^^

是非、裏技してみてくださいませ。
きっと、気に入ると思いますよっ。
by namie (2012-12-27 01:32) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。