So-net無料ブログ作成
検索選択

original season 11 2016 [おしらせ・blog(時候の挨拶)]


人気ブログランキングへ

今年も早いもので、あっという間に夏も過ぎ

秋風も紅葉も、真っ盛りという感でしょうか?

いつの間にやら葉牡丹も販売され、お正月気分

(師走の感)の方も多そうみたいですね。

皆さまは、どんな10月を楽しまれたのでしょうか?

~happy halloween~ でしたでしょうか?

今年、2016 は街の移り変わりを感じるコトが多く

少しばかりとまどいも感じるのでした。

皆さまも、まだまだ行楽seasonですのでわくわくする

ような心に残るすてきな時間を過ごしてくださいませ♪


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

namieの好きな数字 その⑦ [わたしとお気に入り]

11(じゅういち、とおあまりひとつ)は、10 の次、

12 の前の整数である。十一を意味する英語

 elevenドイツ語の Elf の語源は「残りが1つ」である。

これは、指で 10 まで数えたあと1つ残ることを意味する。

英語の序数詞では、11th、eleventh となる。

ラテン語では undecim(ウーンデキム)。

科学において

  • ナトリウムの原子番号。
  • 化学では、第11族元素は、古代から知られている3つの

         造幣用の金属銅、銀、金、および1994年に発見された

         超重元素レントゲニウムも含む。

  • M理論によると、宇宙の時空は11次元である。

---------------

namie★の好きな数字シリーズ

そんなにたくさんあるわけではないですが、

数字や数学って興味があって、占星術

繫がっていると思っているのです。

占いって今はあまりしなくなりましたが、

科学にロマンを感じている方々もいるだろうと

推察している日々です。

image71.jpg


動物学的大幻想曲 [そのほか]

   

動物の謝肉祭(動物学的大幻想曲)』(どうぶつのしゃにくさい、

Le carnaval des animaux - Grande fantaisie zoologique)は、

フランスの作曲家、カミーユ・サン=サーンスの作曲した組曲である。

解説

全部で14曲からなり、元来は室内楽編成用として作曲

されたものである。1886年にチェリスト、シャルル・ルブークの

催すプライヴェートな夜会のために作曲された。

初演は同年3月9日、オーストリアのクルディムにて、

サン=サーンス、ルイ・ディエメのピアノ、シャルル・

ルブークのチェロ、ポール・タファネルの

フルートなどにより非公開で行われた。その後、同年内に

2度非公開で演奏されたが、他の作曲家の楽曲を

パロディにして風刺的に用いていること、プライヴェートな

演奏目的で作曲されたいきさつなどの理由により、以降

サン=サーンスは自身が死去するまで本作の出版・演奏を

禁じた。

ただし純然としたオリジナルである「白鳥」だけは生前に

出版している。

現在では、プロコフィエフの『ピーターと狼』やブリテンの

『青少年のための管弦楽入門』と並ぶ、子供向け管弦

楽曲の代表的作品としても人気がある。

時に自由な物語を添え、語り付きで演奏することがある。

------------------

昨日は、2016年の11月25日金曜日でしたが、テレビで、

ハリーポッターを放映していましたね。

正確には、「ハリーポッターと賢者の石」という作品。

USJで、アトラクションを楽しまれた方々も多いと思うの

ですが、新作の映画が公開もされましたね。

『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』

本作は、『ハリー・ポッター』シリーズから約70年前の

ニューヨークが舞台となり、教科書

『幻の動物とその生息地』を

執筆したという設定のニュート・スキャマンダーを

主人公としてストーリーが進んでいきます。

ニュート・スキャマンダーは、スーツケースから

魔法生物が逃げ出してしまったことがきっかけになって、

米国魔法界に追われる立場になってしまいます。

なんだか、この季節にぴったりの映画なので是非

紹介しておきたくなりました♪

image71.jpg