So-net無料ブログ作成

はるのうた♪ というか 初夏の話題・・・。 [そのほか]

古民家(こみんか)は日本の住宅の類例。民家のうち、特に


建造されてから時を経たものをいう。


古民家の定義に、どの時代に建てられたものか、あるいは


建造され何年を経たものを指すかの定義はないが、通常は


戦前以前のもの、特に大正以前のものをさす場合が多い。


また、その建築方式が釘などを使わない伝統的日本建築で


建てられた建物を特定することが多い。


最近の日本では、こうした伝統的軸組工法の合理性、耐久性が


見直されつつあり、取り壊される寸前の古民家を再生する試みなども


多く行われている。背景には、伝統的町並みの喪失、環境問題、


日本人のアイデンティティーなどの問題意識が、最近になって日本人に


ようやく芽生えてきたことがある。


-------------


愛とか希望とか勇気って毎日言われ続けると、うつやノイローゼに


なりそうですけれどね、それを喜ぶ人たちがいるコトを忘れてはいけない


というコトなのかもしれません。


たとえば、焼肉定食→弱肉強食


こんなコトばかり毎日言われてたら、頭がおかしくなりそうですよね。


それで、野菜いため定食しか食べられないならなおさらでしょうね。


古民家カフェなら例えばですけれど、野菜いため定食ってコトには


ならないのでは?ママかふぇはとりあえず別問題として。


Eテレ 毎週水曜 午後11時 | 毎週日曜 午後6時30分


俳優、渡部豪太さんふんする主人公ハルが、全国の古い建築を再生した“ふるカフェ”を訪ねるドラマ。





無限の可能性といえば。。。 [そのほか]

今や、「ORIGAMI」として、世界共通語になった折り紙。


一枚の紙は、誰でも手に取れるほど身近なのに、宇宙まで広がる


無限の可能性を秘めています。


------------------




Eテレ 土曜日 午後10時45分(最終週)


恐らく、子ども向け番組だと思うんですが、1度見ただけなので


何とも言えませんけれど、なかなか奥深い作品でした。カワサキ


ローズを以前に見たコトがあったので、紹介だけ。


実際には上記より、折り紙の数学にnamieは興味がありますね。


高次元の折り紙を考えることもできる。通常の折り紙は裏表のある


2次元平面を3次元空間内で1次元直線で折るものである。


これを一般化すると、n+1次元空間内で、n次元の超平面を、


n-1次元の面で折ることになる。例えば、4次元空間で、


3次元空間という紙を折るとき折り線の役割は通常の平面がなす。


このような4次元折り紙では、その局所構造は球面の平坦折り紙と


同じものになる[6]


こういうコトをべつなカタチで表現できるってすてきだなって、考えてたり。


趣味だけでもしっかり出来ればいいのですけれどね。


皆さまも、このGWをすてきな休日にしてください♪


0137_01 長寿.jpg



ちょっとだけ・・・2017 [おしらせ・blog(時候の挨拶)]

2017年のゴールデンウィークですね。


というわけで、デザインを少し変えてみました。


気に入っていただけたら、嬉しいです。


2012年の11月にブログを始めて、 たくさんの記事数と


共に月日も過ぎ行き、不思議な事は起こりませんでしたが、


素敵な方と出逢えたり、いろいろなご縁をいただけそれらは、


いつもご来訪くださる皆さまのおかげでした。


慎にありがとう存じます。


毎年、7月から9月までを夏期として7月のご挨拶のあとには、


ブログをお休みしていましたが、今年は少し早いのですけれど、


一身上の都合により5月のGWでお休みするコトにしました。


このご縁に感謝を込めて。


 ~感謝を込めて~
                              2017.05.02


                          namie


free-mate-r98.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog