So-net無料ブログ作成

責任感ある春の新生活スタート [そのほか]

一人暮らしの女性が実践したい防犯テク

春は新生活を初めて一人暮らしを始める方が多いですね。

そこで心配なのが女性の一人暮らしを狙った空き巣や強姦

などの犯罪行為です。

そこで防犯に役立つ情報を重点にまとめたいと思います。

今年から一人暮らしを始めた女性の参考に。

また一人暮らしされている方もそうでない方も、

新しい発見があるかもしれません。

 

ゴミ出しは収集の直前に出そう

雑誌や惣菜の包装は年代や嗜好、良く行く店や時間帯が

推測される惣菜の表示等から割り出され、待ちぶせされる

など犯罪にあう危険が大です。

 

クレジットカードなどの明細は個人情報が丸見え

詐欺の危険 複数に別けて捨てる方法に切り替え、重要な

部分はペンで塗りつぶすなどを組み合わせて2重3重に

ガードしましょう。

 

強盗から身を守ろう

荷物はコンビニ受け取りにする。荷物の受取も業者を装った

場合もあるので不安な場合はコンビニで受け取るのも

ひとつの手です。

 

来客や宅配便の予定がない時は居留守をつかう

そのまま強盗にあった等のケースがあります。

予定のない来客は居留守を使いましょう。

必ずドアスコープで身分と要件を確認、チェーンは

簡単に外さない。

 

コンビニでは不審な人を警戒、店を出てからも周囲を見回す

コンビニから尾行された」という女性は意外と多いようです。

最寄りのコンビニで深夜の立ち読みも外からは丸見えの為に

標的にされやすく危険です。

 

いつも同じ時間、同じ道を通らない

毎日同じ時間に同じ道を通っていると、待ち伏せされたり、

家の場所を知られてしまう恐れもあります。たまには、

少し早めの電車に乗る、通る道を変えるなどして、

行動パターンを読まれないような工夫をしましょう。

 

見慣れない、挙動不審な人がいればエレベーターに

乗るのを避ける。

男性しか乗ってない時は見送る。 見慣れない怪しい人が

乗ってきたら、面倒でも降りるようにしましょう。 やむを得ず

エレベーターに乗る時は痴漢、強盗を警戒し、相手に背を

向けないようにしましょう。

 

鍵は前もって準備

ドアを開ける前に必ず後ろを

振り返り確認する。尾行されている場合は、

電気がつくことで部屋を特定されてしまいます。

できれば15分くらいはつけないようにしましょう。

 

空き巣から家を守ろう

花柄やピンク系など女性らしいカーテンは内側に付ける

薄手、女性らしいカーテンは目を付けられやすいので

光が通り夜中の様子がわかるから注意します。 カーテンの

外側は青系や無彩色の男性のようなものにしましょう。

 

表札は無記入のままか書く時は苗字だけにする。

字でばれることもあるので、男性に代筆して貰うと◎です。

お父さんや兄弟や親戚の名前など男性の名前も併記して

おくのも効果的です。

 

帰宅が遅くなる時は、カーテンを閉め洗濯物も外に干さない

 

窓用補助錠を窓に取付ける

空き巣の侵入に時間がかかり被害を減らすことができます。

 

ネット上でも注意しよう

ブログでは顔写真、会社、行きつけの店などの写真や

店名は出さない

 

TwitterやfacebookなどのSNSのツイート、連携機能を見直す

「休暇中!楽しいな!」とつぶやいたら空き巣に入られた男性

twitterで「旅行中」とつぶやいた家に空き巣が入るという事件も発生

しています。

原因は住所が載ったFacebookと連携していたため。

連携、連携先の情報を再度確認しましょう。

--------------------------------------------------

春といえば、お花見気分が楽しくてお酒も美味しくて

夏とはまた違う冬を終えた喜びがありますが、こんな

時こそちょっと待って!!

今まであまり考えたことありませんでしたが、確かに

春って「不審者」が出たりするんですよね。

15分電気をつけないとか、エレベーターって降りるタイミングを

逃してしまったりとかいろいろあると思います。そんなことできるかな

って思うような防犯対策もあるように感じますが、部屋を特定されない

っていうのはさすが警察の方はプロですね。

本当、その通りで安心ですよね。

特に初めての1人暮らしだと経験するのはこれからとなりますが、

きっといろいろな出来事に遭遇すると推察します。でも、

1人暮らしに慣れているつもりでも、いやいや家族と同居していても、

これを機会に1度防犯をみなおしてみるというのもどうでしょう。

心理的ストレスを与えるご近所の方っていうのもnamieは

列記とした犯罪だと思います。悪意が無いって本当かな?

そう思うと、転ばぬ先の杖。自分で出来る限りの防犯を

してみるというのも大切に感じます。

近所の知人が犯人だったなんてこともあるのですから、

くれぐれも皆さまもご注意くださいませ。

下記、ちょっと心和む防犯のご紹介です。↓ 

http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/01_security/02_community/patrol_sticker.html

image71.jpg


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0