So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日本のクリームソーダは何色? [そのほか]

日本のクリームソーダ

日本では一般に、緑色に着色されたメロンソーダなどに

アイスクリームを載せた飲料(フロート)が「クリームソーダ」と呼ばれており、

レストランや喫茶店で単にクリームソーダと言う場合は基本的に

このアイスクリーム入りメロンソーダを指す。

マラスキーノチェリーを飾る場合もある。

日本では、缶やペットボトルなどの容器に入れて

発売されているものもメロン風味のものが多い。

アイスクリームソーダは、日本初のソーダ・ファウンテンとして

開業した資生堂パーラー銀座本店が最初に販売を始めたとされている。

この当時日本では炭酸飲料に緑色の着色をしたものはハイカラとされていた。

ただし、長らくアメリカの軍政下にあった沖縄県では、

カラメル色素とバニラフレーバーを使用した炭酸飲料が

「クリームソーダ」として製造販売されている。

--------

昨年、コカコーラから、バニラフレーバーのコーラが

発売されていませんでしたか?

てっきりコーラだって思っていたけれども、人によって

「クリームソーダ」って認識もあるのですね。

namieも以前に、赤い色を1度見ました。

ブルーにグリーン。場合によってはイエローも

あるみたいなので、クリームソーダって一言で言っても

奥の深いものですね。

最近気になる話題→

http://www.cocacola.co.jp/stories/botanical01

image71.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

トラックバック 0