So-net無料ブログ作成

一刻館の管理人・響子 to namie の とうがらし について [そのほか]

陽(たいよう、英: Sun、羅: Sol)は、銀河系


(天の川銀河)の恒星の一つである。人類が住む


地球を含む太陽系の物理的中心[9]であり、太陽系


の全質量の99.86%を占め、太陽系の全天体に


重力の影響を与える[10]。


太陽は属している銀河系の中ではありふれた


[9]主系列星のひとつで、スペクトル型はG2V


(金色)である[11]。推測年齢は約46億年で、


中心部に存在する水素の50%程度を熱核融合で使用し、


主系列星として存在できる期間の半分を経過しているものと


考えられている[12]。


-------------------------------------


太陽が太陽系の中心の恒星であることから、任意の惑星系の


中心の恒星を比喩的に「太陽」と呼ぶことがある


『陽あたり良好!』(ひあたりりょうこう)は、


あだち充の漫画作品、およびそれを原作とした


テレビドラマ、アニメ作品。


連載終了後、その後のひだまり荘について


(読者からの質問が多かったためとされている)


あだち充本人が調査人として出演した番外編が描かれ


(少コミ82年10号に掲載)、小説版に収録されたが


既に絶版のため入手は困難である。


 


『虹色とうがらし』(にじいろとうがらし)は、

あだち充の物語漫画。「週刊少年サンデー」

1990年4・5合併号から1992年19号まで連載。

少年サンデーコミックス全11巻。

あだち充作品の中では異色のSFを交えた時代劇である。

とうがらしを1ヶ月食べ続けてみました。

味噌うどんに大量にかけるというtryというカタチで。

結果、一刻館とあだち充先生の混沌について調べてみたく

なりました。

とうがらしって、太陽のようなinspireです。

image71.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

トラックバック 0