So-net無料ブログ作成

2018-10-25 [わたしとお気に入り]

温かい紅茶のことなのですが、


2018の残りわずかな時間のオススメは、


ハーブティーです。


合わせる本は、オスカー・ワイルドで皆さまも読書


の秋をよければなさってくださいませ♪


ご存知であるとは思いますけれども念のために軽く


内容などご紹介させていただきますね。


幸福な王子』/『ナイチンゲールとバラ』


(The Nightingale and the Rose


オスカー・ワイルド語録なども、


好きな方は好きみたいなのでよろしければ。


namieはわかりませんが、皆さまが気に入られたり


発見があったり、人生の指針になるのであれば、


オスカーワイルドの語録自体は素晴らしいと思うのです。 


情熱と情念の違い、例え人生は物まねでも無断もしくは


相手が不快に感じるならそれはしてはいけませんって


なんだか万引きをはじめて行う初老の始まりは50代が


多いとのコト。


幸福な王子』(こうふくなおうじ、The Happy Prince)は、


オスカー・ワイルドの子供向けの短編小説。またこの短編が


初出する短編集 The Happy Prince and Other Tales


の通称。1888年に発表された。


町の中心部に高く聳え立つ自我を持った金箔の王子像が、


あちこちを飛び回っていろんな話をしてくれるツバメと共に、


さまざまな苦労や悲しみの中にある人々のために博愛の


心で自分の持っている宝石や自分の体を覆っている金箔


を分け与えていくという自己犠牲の物語。最後は、金箔の


剥がれたみすぼらしい姿になった王子と、南に渡っていく


チャンスを逃して寒さに凍え死んだツバメが残る。


皮肉と哀愁を秘めた象徴性の高い作品。


こういう真似だったならばしないようにも思うのです。


もしよければ、本当に読んでみてくださいね。


Happy_prince.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0