So-net無料ブログ作成

音や図があればできるカフェがあるならば(考察) [わたしとお気に入り]

日本では、フランスのカフェを意識した店舗などを中心に


「カフェ」と呼ばれることも多い。


和風の茶房(さぼう)や茶寮(さりょう)という呼び方もある。


提供されるものコーヒーや紅茶が基本であるが、他に提供されるものは、店舗ごとに様々である。比較的一般的なものを挙げてみる。

  • 飲み物 - コーヒー、紅茶、ジュース
  • 菓子 - ケーキ、ホットケーキ、パフェなどの菓子
  • 軽食 - サンドイッチ、スパゲティなど
  • 1950年代後半 - 日本でジャズ喫茶(JAZZ喫茶)、歌声喫茶、名曲喫茶などが流行。
  • 1952年 - ムジカが大阪市北区にオープン。日本初の本格的英国式紅茶の店となる。
  • 1959年 - 談話室滝沢が東京都内にオープン。日本の高級喫茶店のはしりとなる。
  • 1960年代後半から1970年代 - 日本で純喫茶が流行。



♪◎♪◎♪◎♪◎♪◎♪◎♪◎♪◎♪


まあ、いろいろな感覚もあると思います。


歌声喫茶からが喫茶の始まりなのかJAZZ喫茶からが喫茶の始まりなのか!


喫茶というものは紅茶だけだと思っていた!


などそれぞれなのでしょう。


人によっては、純喫茶だけが好きだという場合ももちろんあります。


コメダ珈琲店に入店する夢・希望を馬鹿にしてはいけません。


現実に現存している夢や希望です。


  • こちらもどうぞ

http://www.konparu.co.jp/index.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0